ジャノメコンピュータミシン2013年モデル・JP210MSE

今一番ホットな新製品ミシンをご紹介しますよ〜。
2012年12月22日に発売になったジャノメコンピュータミシンJP210MSEスペシャルエディションです。

とにかくご覧いただいてまず思われるのがなんとも可愛いデザインであることです。

ジャノメコンピューターミシンJP210Mはとにかく簡単操作のミシンであると共にデザインがキュートであることも見逃せません。

ジャノメの機種でJP510Mの後継機種になります。
つまり妹分のような存在でしょうか。


縫い模様は実用に役立つ20種類が厳選されて搭載されています。

前面パネルの向かって右上になんだか丸くて可愛いものが付いているんですが、
これは補助糸立て棒取り付け穴にちょうど装着できるサイズのピンククッションなんです。
マチ針を置くスペースですね。
こんな細かな可愛さを追求したミシンというのはこれまで出ていなかったですよね。

ピンク色の可愛いミシン収納バッグ付きなのも嬉しいです。
標準装備で付いているバックというのはたいてい暗い色味のものですよね。
でも違うんです。持ち運びする収納バックにまで可愛いをこだわりました。

操作パネルには初心者さんにも親切に、すべてに名称がついているのも嬉しいですよね。

現在、期間限定でワイドテーブル(5250円)・エコバックキット(作り方・生地)が
おまけで付いてきます。
さらに先着200名にはさくらボビンと収納BOXがもらえます。

詳細はこちら⇒【12月22日発売】ジャノメ コンピュータミシンJP210MSE スペシャルエディション

ビギナーさんにもベテランさんにも嬉しいミシンです。

ジャノメJP710(2013年モデル)のリニューアル点とお得なおまけ情報

JP710N.jpg「ミシンを買うならジャノメ!」という方も多いと思いますが、
そのジャノメから2013年の新モデルが出ておりますのでご紹介しますね。

2013年の新モデルとなったのはあの人気機種、JPシリーズです。
JP510がJP710となってリニューアルされました。


ジャノメはこの定番とも言える人気シリーズにユーザーからの
レビューを取り入れて、たびたびリニューアルを行っています。

今回、リニューアルされたのはパネルのカラーの部分です。
その他、機能面ではJP510との違いは見られません。

このシリーズには家庭用ミシンとして大活躍するであろう
*スピーディ糸通し
*自動ボタンホール
*自動糸調子
など、便利な機能が満載ですのでミシンに久しぶりに触れる方にも
安心して使うことができると思います。

今はまだミシンの初心者さんだとして、ゆくゆくソーイングに
じっくり取りかかりたくなっても十分対応してくれますよ。

厚地やビニール素材、キルトなどさまざまな生地を縫うことになった時、
このミシンには「押さえ圧調整レバー」がありますので、このレバーを調節すれば
厚地、薄地、伸縮する布地などの素材に合わせて縫うことができます。

ミシンの初心者さんから中級者へ上達していくにしたがって、
使いこなせるようになるミシンですよ。


それだけに、まさに「今、ジャノメミシンを買うとしたら」、
この新機種をお選びいただくのが間違いないと思います。

現在、このミシンの新発売に伴い、ショップでは様々なキャンペーンを
行っており、お得な「おまけ」が付いてきます。

上送り押え(2,100円)がおまけでもらえるこちらの日本ミシンサービスが
イチオシでオススメです!!


ジャノメ「JP710N」【送りジョーズ(2100円)全員プレゼント中!】


賢くお得にミシンをゲットしましょう!

シンガーミシンSN24Sai 2013年モデル新発売

人気のシンガーコンピューターミシンSN24saiから2013年モデルが新発売されました。

新たにひらがな文字模様が搭載されました!

特に入園入学準備のためにこちらのミシンを検討される人が多いようです。




やはりわが子だけのグッズをお名前入りで作ってあげたいという
気持ちなのでしょうか。
初心者さんが購入を決められる場合もありますが、
これまでお持ちのミシンでは対応できなかった文字ステッチ機能が
搭載されているということが一番の決め手になっているようですね。

これまで直線縫いとジグザグ縫いだけのミシンで縫い物を
してきた方には糸調子がオートになっているところや、
厚地もすいすいと縫えるという機能には目新しさを感じる
場合もあるようです。

必要最低限の機能のミシンを使っていた人が買い換えるという
場合にはこちらのミシンはとても人気があります。
ということを総合的に考えると文字刺繍なども入れて、
よりオリジナルな作品意欲があるユーザーさんが購入する
パターンが多いと言えますね。

ある程度ミシンに慣れている人にはお勧めの2台目のミシンに
なるのではないでしょうか。

使い心地は個人差もありますので刺繍種類の多さや、
機能の充実という点に重きを置いている人には最適なミシンだと思います。

ワイドテーブルとフットコントローラーとハードケースが付いていて
3万円台という大変リーズナブルな価格です。

【送料無料】シンガー コンピューターミシン SN24Sai 2013年モデル 先行発売!文字ステッチ機能付き!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。