2012年モデル・ブラザーコンピューターミシンPS205の口コミ

コンパクトミシンの中でもトップの人気なのが、ブラザーのPS202。
パネル部分がきれいなピンク色でお値段もお安く、入園準備のママに大変選ばれている機種です。

小型ミシンの中でもそれなりのパワーもあるので、ご予算が2万円台で
ミシンブランドはブラザーが良い!という方にはおすすめの新機種になります。

ps205.jpgこのPS202がボディがシンプルなホワイトとなり、2012年新モデルPS205としてリニューアルしました。

前機種(PS202)ではパネルがピンク色では可愛すぎる・・・という方にはこちらのすっきりとしたホワイトがこのまれるようです。




まず縫い模様が20種類搭載されていて、基本動作も簡単なミシンになっていますので、初心者さんにも安心です。

真っ直ぐ座って、目線の先・・・つまり、本体の真ん中に液晶画面があります。
この画面に今選択している縫い模様や使っている押さえの
種類・縫い目の長さや振り幅が確認できます。

もしもうっかりと間違った操作をした場合はこのディスプレーでエラーを
知らせてくれますよ。これってとても重宝しますね。

送り歯のほうはというと・・・厚い生地から薄い生地まで
満遍なく縫える6枚送り歯になっています。

上糸下糸も簡単にセットできて下糸クイックも搭載されているので
基本動作で迷うことはありませんね。

下糸巻きって大変・・・と少し前の機種を持っている人ならば
経験あるかもしれませんが、こちらのミシンの場合には
下糸クイックと言う下糸のすくい上げが不要で初心者でも簡単にセットできる
という機能がついています。

持ち運びにも4.5kgと軽量で、そして操作も簡単なこちらの
ブラザーミシンでお裁縫好きになっちゃいませんか?

詳細はこちら>>>ブラザーコンピュータミシンPS205 の販売ページへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。