2012年上半期のミシン売上ランキングからおすすめを解説します

2012年上半期の楽天市場での売上ランキングからミシンを調べてみました。
これからミシンの購入を検討されている方はぜひ参考にしていただきたいです。


rank_1.png⇒ブラザーコンピュータミシン 「PS205/PS202/MS201」

入園・入学グッズ作りに適したコンパクトコンピュータミシンです。6枚送り歯です。

コンピュータミシンの特徴である、自動糸通し、自動ボタン穴かがり、液晶ディスプレイなど、初心者さんには使いやすい機能が満載です。

縫い始めがゆっくりとスタートしたり、エラーメッセージでお知らせしてくれたり、親切設計で嬉しいです。
お手軽で軽いミシンをお求めの方が多いのですね。
ミシンジャパンは大手のミシン専門店ですのでアフターサービスが充実しており、
安心して購入できるのもポイントです。


rank_2.png⇒ブラザー選べる4色!N35-PF・C35-BF・A35-LG・A35-YF

こちらも1位と同じブラザーですが、税込 14,800 円という激安ミシンになります。

1位のミシンとどう違うかと言いますと、1位のミシンはコンピュータミシンですが、こちらは電子ミシンになります。6枚送り歯です。

コンピュータミシンはコンピュータ内臓で自動糸調子など便利機能を自動的に行えるというメリットがあり、初心者さんには使いやすくなります。

予算が許せば、電子ミシンよりコンピュータミシンがオススメです。


rank_3.png⇒ジャノメ コンピュータミシン 「JP510N/JP510P/JP510」

上位2位に比べ、4万円台と一番お高くなるミシンですが、10年くらい使えるミシンをお探しでしたらこちらが一番オススメです。
JP510はとても安定したミシンで、壊れにくいシンプル構造になっているのが最も嬉しいポイントです。


コンピュータミシンですから、スピーディ糸通し、自動糸調子、自動ボタンホール、自動返し縫い、止め縫いと、おおよそソーイングを楽しむのに必要な機能が完璧です。

1位のコンパクトミシンに比べ、ボディが広々としていますので、どんな縫物にも適しています。
上位2機種が6枚送り歯なのに比べ、JP510は7枚送り歯ですので厚物縫いも安定しています。

-------------------------------------------------------------------------
以上、現在売れているミシンを解説しました。
まとめてみますと・・・
はっきり言って、1位か3位のミシンを選んでいただきたいですね。

入園グッズが作れれば良いわ、予算を格安で・・・とお考えの方はPS202を。

ソーイングを趣味で本格的にやりたい方には、モーターのパワーが強いジャノメJP510レベルが長持ちするし、おすすめです。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。